洛羽会

京都大学体育会バドミントン部 OB会 会則

第一条

本会を京都大学バドミントン部OB会洛羽会と称し、 京大バドミントン部内に事務局を設置する。

第二条

本会会員は、京都大学バドミントン部在部経験者を有資格者とし、 学部卒業時またはこれに準ずる時に入会できるものとし、OB会名簿に 記載するものとする。

第三条

本会に下記の役員を置く。

名誉会長、同副会長、会長、副会長、会計、世話人代表

会長は会員の互選によるものとし、名誉会長、同副会長は会長の依頼、 副会長以下は会長の任命によるものとする。会長の任期は三年とし、 再選はこれを妨げない。次期会長はOB会の総意によって決定し、 現会長が任命するものとする。

第四条

本会は会員相互の親睦を深めることを目的として、下記の活動を行う。

現役部員への援助
総会(毎年5月の連休中に開催。)
OB戦(総会開催に先だって行う。)
東大OB戦(毎年7月中旬から下旬の日曜日に現役戦と同時開催。
開催地は一年毎の交代で西暦偶数年は京大で開催。)
OB名簿の発行

第五条

本会の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
財源は会費および寄付金によって構成する。会費は年度初めに一年分を徴収する。 会費は一般社会人を10口とし、入学後15年未満の社会人は7口、学生会員5口、 無職会員3口の割合で徴収する。また1口あたりの単価は毎年決定するものとする。 この財源で下記の活動に掛かる諸費用を賄う。尚一旦徴収した会費は一切返還しない。

現役部員への経済援助
総会開催
会報、名簿の発行
OB会員の慶弔時

第六条

本会を退会しようとするものは、事務局宛文書で申し出、会長の承認を受けた上で 退会することができる。また正当な理由なくして3年以上会費を納めないものは 会員を継承する意思がないものとみなし退会するものとする。再入会にあたっては 未納の会費の3分の1以上を支払うこととする。

以上 付記 この会則は昭和53年から適用される。